本文へ移動

けんこうのお話

健康に関わる今話題のワードをご紹介!

スーパーフードの中のスーパーフード、その名も”ゴジベリー”

別名クコの実。人気が高まりつつあるスーパーフードです。
杏仁豆腐の上にのっている赤い小さな実といえばピンと来る方も多いのではないでしょうか。
 
古来より中国では枸杞の実を枸杞子(くこし)、根の皮を地骨皮(じこっぴ)、葉を枸杞葉(くこよう)という生薬として重宝されて来ました。
 
近年、この小さな赤い実が抜群の抗酸化作用を持つことに注目が集まっています。その抗酸化作用はずば抜けて高く、リンゴで摂るとするとおよそ22個もの量を食べる必要があるというから驚きです。
ゴジベリーなら20グラム、乾燥した物で大さじ1.5杯程度で摂取出来るといいます。その他に含まれる成分は病気予防効果の高いビタミンA、ビタミンC、鉄分はほうれん草の15倍、体の成長や疲労回復に欠かせない必須アミノ酸など、嬉しいこと尽くめの正にスーパーフード中のスーパーフードと言わざるを得ないゴジベリー。
 
 しかしながら、ゴジベリーには僅かに”アルカロイド”と呼ばれる子宮に強く働きかける成分が含まれるので妊娠中の女性は注意が必要です。
 
 
 
 
 
 

ユーグレナって何?

最近ネットや新聞でよく目にする「ユーグレナ」って皆さんご存知ですか?
 
「ユーグレナ」はミドリムシの学名で、ラテン語で「美しい眼」という意味を表します。
髪の毛より細い約0.05mmの小さな微生物で藻の仲間です。
そんな「ユーグレナ」がなぜ注目を浴びているのでしょうか?
 
ユーグレナはビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素を59種類も持っています。
またユーグレナには細胞壁が無いためその栄養吸収率は93.1%と非常に高く、10億人の栄養失調に苦しむ子供を救うとも言われています。
そしてユーグレナにだけ含まれる「パラミロン」という成分は医薬品などの応用も期待されている大変貴重な成分です。さらに、ユーグレナには「クロロフィル」も豊富で体の中をスッキリきれいにしてくれます。
 
近江製薬株式会社
〒520-3426
滋賀県甲賀市甲賀町田堵野935
TEL.0748-88-2120
FAX.0748-88-5392
TOPへ戻る